iPhoneの種類や機能、進化

iPhoneの種類や機能、進化

iPhoneとは

私たちの生活にスマートフォンは無くてはならないものです。昔は高価なものであり大人にならなければ購入できないものという認識がされていましたが、今となっては子供が初めて持つ携帯電話がスマートフォンという時代も来ています。携帯電話として電話がどこでもできることはもちろんですが、それ以外にも音楽を聴くことができたりインターネットが閲覧できたり、雨の情報や電車の運行状況などその場で知りたいことがなんでも知れるようになり、持っていないと何もできないということも少なくありません。これほどまでに携帯電話が進化して多くの人が所持するようになった背景にはiPhoneの登場があると言われています。

iPhoneというのは2007年に行われた""MacWorld Expo 2007"" で、当時AppleのCEOだったスティーブ・ジョブス氏が突如発売を発表したことで注目をされました。デジタルオーディオプレイヤーであるiPodの機能と通話機能、インターネットや電子メールといったパソコンに近い機能を持った携帯型情報端末ということで多くの人が興味関心を持ち発売日にはたくさんの人がお店に並びました。日本ではこの当時から携帯電話が多機能となっておりインターネットの閲覧や写真撮影は可能なものが多くあり、スマートフォンはビジネスマン向けのものという風潮でした。そのため、スマートフォンに近い性能の携帯電話が一般化していたためあまりiPhoneは流行しないと予想されていましたが、実際には日本でも大流行をし、そこからiPhoneは今のように定着をしたのです。


★ iPhone関連 ピックアップサイト ★
日本でiPhoneが大流行した背景には、使いやすさやデザインなどがあります。大きなディスプレイは使い勝手が良い反面、落としてしまったら割れてしまう恐れもあります。現在はiPhone修理店が続々とオープンしていますので、修理に出せば再び使えます ⇒ iPhone修理店